無料相談の流れ

パソコン債務整理の種類や債務整理をする際のメリット・デメリットをしっかり押さえておくことで、自分に適した解決策を見つけることができます。債務整理の手続きのほとんどは専門的な知識のない個人では難しいことから弁護士への依頼は必要不可欠です

まずは弁護士の無料相談を利用してみましょう。まずは弁護士事務所のホームページに記載されている電話番号や申し込みフォームを利用して、無料相談の予約を取ります。この時に質問したいことや不安なことなどを話すこともできます。予約した日時に弁護士事務所に行き、個室で担当の弁護士に相談します。

相談では借金をしている期間や何社から借り入れているのか、月々の返済額、現在の収入や財産について聞かれるので、わかる範囲でまとめておく、貸金業者との契約書や月々の利用明細書など準備しておくことでスムーズに相談をすることができます。

相談でヒアリングした内容をもとに専門的な知識を持つ弁護士から最適な解決方法を提案してもらうことができます。不安なこと、不明なことなどがある場合も相談することで詳しく説明してもらうことができます。納得がいくまで相談することができ、そのまま依頼をすることで受任契約を結ぶことができるので、受任契約を結ぶと弁護士が正式な代理人となり貸金業者との交渉や手続きを始めます。


参考:https://www.adire.jp/flow/
└弁護士へ相談した場合の受任までの流れを説明している「アディーレ」のサイトです。